髪の基本的なお手入れ方法

髪の傷みでお困りではありませんか?

髪が傷む原因は様々です。

●パーマやヘアカラーの施術によるダメージ
  ・薬剤の知識に乏しい美容師により、お客様の髪質や現在の髪の状態にふさわしくない薬剤でのパーマ施術
  ・ダメージしている髪に毎回毛先までのヘアカラー

●間違ったお手入れ方法によるダメージ
  ・朝、乾いた髪にヘアアイロンで真っすぐにセット
  ・シャンプーで簡単に洗い落とすことが出来ない成分で作られた、洗い流さないトリートメントの使用
  ・ヘアアイロンを170℃以上で使用
  ・毎日シャンプーをしない
  ・シリコンなどのコーティング剤の入ったシャンプーの使用

他にも髪を傷める原因はいっぱいあります。
髪を元気で、ツヤツヤにするヘアケアの方法をご紹介します。


朝のお手入れ

寝癖直し&髪への水分補給
寝癖を取るために、天然ミネラルイオン水「小悪魔の水M3.5」をたっぷり髪全体に霧吹きします。 
目安は、髪が柔らかくしんなりする程度がベストです。
髪にたっぷりとミネラル水を吸わせることにより、乾燥して細くなっていた髪が、膨らんでハリやコシが出てくるとともに、美しいツヤが出てくるようになります。
小悪魔の水M3.5のお買い求めは店舗又は、ネットショップでお願いします。
ヘアドライヤーでセット
次に、ヘアドライヤーを使用してスタイリングするのですが、このままスタイリングしては駄目です。
お顔の場合は、化粧水を塗って日焼け止めを塗ってファンデーションというようにベースを作ってからメイクをしていきますよね!髪も同様に、「リアリーブ プル」という洗い流さないトリートメントを10円玉程度の量を手のひらに取り、よく両手をすり合わせて手が白くなるまで伸ばしてから、髪につけていきます。
この時、髪のダメージの強い毛先→中間→根本とつけていきます。プルを付け終わったら、コームで髪全体に行き渡るように丁寧にコーミングします。
プルを使うことで、髪の水分が抜けづらくなったり、UV効果でヘアカラーの褪色がしにくくなりますので、必ずご使用ください。
プルで保湿した後は、これから使用するドライヤーの熱から髪を守り、キューティクルの補強もしてくれる「レミープライドウォーター」を髪全体に霧吹きしてからドライヤーで乾かします。
ドライヤでの乾かし方
ヘアドライヤーで乾かしていくのですが、まず初めにドライヤーの最高温度、風量で髪の根元付近を乾かしていきます。
8割程度乾いたら、中間から毛先にかけて乾かしていきます。
この時スタイルを手で作りながら乾かしていくことが重要です。
【ワンポイントアドバイス】
前髪などがパックリ割れてしまう人って多いですよね!
この様に分かれてしまう人は、しっかり濡れているうちに真っ先にその割れ目の毛を指でつまんだまま乾かせばOKです。
ヘアセットの仕方
ドライヤーで髪を8割ぐらい乾かしたら(くせ毛の方は7割程度)、ドライヤーの温度設定を中~弱に切り替えてから、デンマンブラシでセットしていきましょう!

夜のお手入れ方法

シャンプー
一日の髪の汚れを落とすことがシャンプーの目的です。

シャンプーは汚れを落とすことが重要ですので、シャンプー剤を髪や頭皮の状態に合わせてしっかりと選ぶことが重要です。

ベル美容室では、標準的なダメージのある方(美容室で月に1度ヘアカラー)の場合、「armadaシャンプー」をお勧めしています。積極的にダメージを修復させたい方や育毛に重点を置かれる方は、「ATPシャンプー」をお勧めします。

シャンプーの仕方です。
まず最初にたっぷりのお湯で十分に髪を濡らすとともに、ほこりなどを落としていきます。美容室のシャンプーでは、この予洗いに1分~2分時間をかけるほど丁寧に濡らしています。

十分髪が塗れたら、シャンプー剤を10円玉1枚分程度必ず手に取り、軽く泡立てます。手のひらによく伸ばした状態で髪全体に付けていきます。

シャンプーを付けたら、手を大きく動かし泡を立てていきます。泡立ちが悪い場合は、少量のお湯を足して泡立ててください。きめ細かい泡がたったら、頭皮を洗うつもりで、爪を立てないように注意しながら丁寧に洗います。

全体が洗えたら、泡立てたまま5分待ちます。

5分経ったら、しっかりと泡を洗い流したら、シャンプーは終了です。基本的にトリートメントは必要ありません。
トリートメント
基本的には必要ありませんが、激しく髪が傷んでいる方や、サラサラ・ツルツルした仕上がりを求める方は、「リアリーブ ポム」をお勧めします。
ポムの使用方法は、シャンプーをして、泡立てて5分間待った直後、すなわち頭が泡だらけの状態で、ポムを10円玉1枚分程度髪の毛先を中心に塗布します。

その後、目のやや細かいブラシや櫛で、丁寧に梳かして髪全体に伸ばしていきます。

全体に梳かし終わったら、お湯で洗い流したら終了です。
ヘアドライ
シャンプー後タオルで水分を良くふき取ります。

次に、天然ミネラル水「小悪魔の水M3.5」を髪全体にたっぷり霧吹きして、後から付ける保湿剤などが髪に浸透しやすい状態にしておきます。

M3.5が霧吹きし終わったら、「リアリーブ プル」を10円玉1枚分程度髪の毛先を中心につけて保湿します。

その後、「レミープライドウォーター」を霧吹きしてから、ドライヤで地肌に近いところを重点的に乾かしていきます。髪全体が乾いたら簡単にセットして終了ですが、乾かすのが面倒な方は、根本だけ乾けばOKです。
続きは翌朝行いましょう!

【ワンポイントアドバイス】
時々、髪を全く乾かさずにお休みなるとお聞きしますが、とっても危険ですので、髪を乾かしてからお休みになることをお勧めします。
髪を乾かさないでお休みになると、地肌や髪はカビにとってとっても居心地の良い環境となり、一晩のうちに大繁殖してしまいます。今すぐ枕カバーを確認してください。カビは発生していませんか?
なかには、このカビが原因で命を無くされる方もいますので、ご注意ください!